憲法9条改定の賛否を問う全国街頭シール投票を行います


by kyujyot

国民投票法案に関するアンケート結果(4月25日~5月3日全国15の街頭、2つの大学において実施)

1 憲法を変えるには国民投票で「過半数」の賛成が必要です。
「過半数」としては、
① 有権者全体の過半数
② 投票総数の過半数
③ 投票総数から無効票を除いた有効投票の過半数
などが考えられますが、あなたはどれが適当と思われますか。
適当と思われるものに○をつけてください。

アンケート結果 ① 318(62%) ② 103(20%) ③ 90(18%)

2 この法案には最低投票率が決められていません。したがって
どんなに投票率が低くても憲法が変えられる可能性があります。
このことにあなたは賛成ですか。反対ですか。
 
アンケート結果 賛成 51  反対 388  わからない 56
             (10%)   (78%)       (11%)

3 この法案では、憲法改正賛成と反対の宣伝が、同じくらいの
量になることが保障されていません。お金のある者がテレビや
ラジオ、新聞で大量に宣伝できるようになっています。このことに
あなたは賛成ですか。反対ですか。

アンケート結果 賛成 49  反対 352  わからない 116
             (9%)     (68%)        (22%)

4  この法案では公務員と教員に対して、憲法改正に関する自由な言論が制限されています。このような制限を設けることに あなたは賛成ですか。反対ですか。
     
アンケート結果  賛成 76  反対 319 わからない 111
              (15%)   (63%)        (22%)    
[PR]
by kyujyot | 2007-04-08 15:56 | 国民投票法アンケート